威哥王を徹底解剖

EDって不妊症になりやすいって本当?

EDによる不妊症

男性のEDの原因は、さまざまありますが心因性EDの方に多く見られるのが結婚をしていざ子作りをしようとするときだけEDになってしまうケースです。「妻の排卵日に限ってうまくいかない」、「子づくりしなければと考えると萎えてしまう」ということは少なくありません。そのため、EDであるためにうまく射精できず、結果的に不妊症となるケースもあります。EDと不妊症の関係についてみていきましょう。

EDによる不妊症

男性が関係する不妊症の原因で一番多いのは、「特発性造精機能障害」で精子を作る機能が低下してしまう障害です。これは、男性不妊症原因の半数近くといわれています。主に、精子の働きや流れによるものが多いのですが実は、EDが原因で不妊症になることも少なくありません。自然な妊娠の第一歩は膣内への射精行為ですが、うまく膣内に射精できないEDは子どもを望む若いカップルにとって深刻な問題なのです。

彼のEDに悩む女性

ある病院がまとめた「女性性機能外来の現状」という報告書によると、この外来を訪れた女性たちの悩みは、

  • 1.男性のED
  • 2.男性の膣内射精障害
  • 3.男性が性交の試みなし

――という3点に集約されたそうです

なんと、最も多い女性の悩みは男性のEDなんですね。女性専門外来でありながら、彼女たちの悩みはパートナーのEDであることが浮き彫りになったのです。このように「結婚して間もない若い世代ほどEDの悩みが深刻」としており、結婚してから1度も性行為のない夫婦も居たそうです。セックスがうまくいかないことで次第にパートナーとの距離ができ結果、離婚に発展してしまったという事例もあります。

子作りが原因でED

女性からするとやはり彼がEDであるということは、同情できる人が少なく「私に愛情がないから」とマイナス的に捉える方が多いです。しかし、男性にもさまざまな理由があってのEDなので男性を攻めるのは逆効果だと思います。そして、子づくりに対するプレッシャーがパートナーとのEDを招くことがあります。
子どもがほしいあまり、それだけが目的のようになって

「妻から今日が排卵日と告げられただけで勃たなくなる」
「子どもをつくらなければという義務感を抱いた途端に萎えてしまった」

という人もいます。

このように子どもを望む若いカップルを悩ませるEDは心理的な原因が多いようですね。
そんな方には、『威哥王』をオススメしたいです。
威哥王を飲んで子作りに臨んでも全く心配はいりません。精子の遺伝子への影響などは動物実験でも報告されていないので、安心して使えます。
威哥王の力を借りて妊娠にまでこぎつけられれば、日本の少子化解消に貢献できるかもしれませんよ。

威哥王画像
威哥王の価格
威哥王の購入

▲このページのトップへ

選ばれ続ける理由

記事カテゴリ


    Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function ereg_replace() in /export/www/developer/web/xn--kwrt2jp9z.com/blog/wp-content/themes/custom/sidebar.php:32 Stack trace: #0 /export/www/developer/web/xn--kwrt2jp9z.com/blog/wp-includes/template.php(704): require_once() #1 /export/www/developer/web/xn--kwrt2jp9z.com/blog/wp-includes/template.php(653): load_template('/export/www/dev...', true) #2 /export/www/developer/web/xn--kwrt2jp9z.com/blog/wp-includes/general-template.php(111): locate_template(Array, true) #3 /export/www/developer/web/xn--kwrt2jp9z.com/blog/wp-content/themes/custom/index.php(60): get_sidebar() #4 /export/www/developer/web/xn--kwrt2jp9z.com/blog/wp-includes/template-loader.php(77): include('/export/www/dev...') #5 /export/www/developer/web/xn--kwrt2jp9z.com/blog/wp-blog-header.php(19): require_once('/export/www/dev...') #6 /export/www/developer/web/xn--kwrt2jp9z.com/blog/index.php(17): require('/export/www/dev...') #7 {main} thrown in /export/www/developer/web/xn--kwrt2jp9z.com/blog/wp-content/themes/custom/sidebar.php on line 32